早稲田大学邦文速記研究会のブログ

我らが速研のブログです。

2018年度OB総会

初めまして。新しく幹事長に就任いたしました木通と申します。以後お見知りおきを。


さて先日OB総会が行われまして、卒業生の方々に一年間の活動報告及び幹事交代の御挨拶をさせていただきました🥂🌈

昨年より少ない人数での開催となりましたが、それでも卒業後にこうしてお集まりいただけるのは大変ありがたいことだと考えております。


今回も高田馬場にあるお店を貸し切り、食事をしながら会話を楽しみました🍖🍴

昭和期に卒業された大先輩から当時の大会やイベントについて貴重なお話を伺えるのが、OB総会の醍醐味であります。昔と今では同じところもあれどやはり違うところも数多く、速研の歴史を感じました。また、かつては関東圏にもほかに速記サークルがあり交流していたというお話を伺い、今の状況を残念に思いつつ私たちが伝統を引き継いでいかなければならないと再確認いたしました。

さらに、ことしの春に卒業された先輩方とも久しぶりにお会いできたので、懐かしさを感じられるよい日となりました🦅


f:id:sokkenwaseda:20181112201527j:plain

(Twitterの写真流用お許しくださいませ...)


今回参加してくださった方々、そして開催にあたり準備を進めてくださった方々に、この場をおかりして深く御礼申し上げます。

新体制となった速研を暖かく見守っていただければ幸いです😌✨

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


----------------------------

月末には速記検定、来月には全日が控えています。挑戦する皆さんは、自分のためそして我らが速研のために突き進んでいきましょう!☄️


ではまた。

幹事交代のお知らせと第2回速記交流会の御報告

はじめまして、十月二十日(土)に行われました幹事選挙という茶番を終え、新しく指導部長に就任いたしました、砂糖です。

幹事代が交代して半月ほど経ちましたが、新体制のもと、速研人の皆さんも新鮮な気持ちで日々活動されているんではないかと思います。というわけで(どういうわけ)これから一年間、新幹事六名でサークルを楽しく運営していけるよう、精進してまいる所存でございますので、何卒よろしくお願いいたします😊

ブログの更新頻度も去年より上げていくつもりですのでぜひ読んでくださいませ😘

 

ということで(どういうこと)、最初の活動報告をしたいと思います。わ~~

十月二十七日に早稲田速記医療福祉専門学校におきまして「第2回速記交流会」が開催されましたことは、皆さんもよく御存じのことと思いますけれども、速研からも七、八人くらいが参加しまして、いろいろな人と交流したり、速記競技会で自身の速記力を存分に奮ったりと思い思いのやり方で速記文化に触れてきました。競技会では、みんな優秀な成績をおさめていたので、速研の未来も安泰だなと安心しております。

私は時間を間違えて(指導部長のくせに)競技会に出ることができませんでしたので、残念ながら速記をすることはありませんでしたが、ツイッターで名前だけは見たことがあるような方々と交流したり、OB,OGさんたちと話したりと、非常に充実した時間を過ごすことができました。

競技会のほかにも、省略漢字クイズや字幕コンテスト、速記に関する美術品の展示など、いつも自分たちがやっている速記とはちょっと違った角度からみた「速記」が紹介されていて、速記バラエティの豊かな空間が広がっているのはとても素敵でありましたので、ことし行くことができなかったよという方は、ぜひ次の交流会が開かれた際に足を運んでいただければと思います。

小学生の感想文みたいな感じになってしまって非常に申し訳ないのですが、ブログを書くのは初めてなのでどうかここは一つお許しくださいませ。

 

では、ここらへんで速記交流会の活動報告を終わりたいと思います。またそのうちお会いしましょう。

 

第6回全国学生新人速記競技大会の御報告

10月14日、関西学院大学で第6回全国学生新人速記競技大会が開催されました。

 

ことしも早稲田大学は団体優勝し、3連覇となりました。また、上位階級で1位を勝ち取ったほか、全体として8人が入賞するという結果となり、過去最高の記録をおさめることができました。

このような結果を出すことができたのは、夏合宿、新人戦強化練で熱心に速記に取り組んできた、選手各位の努力のおかげだと思います。

皆さん、お疲れさまでした。来る全日本大会に向けて、引き続き頑張っていきましょう。

 

団体成績

1位 早稲田(34点)

2位 関西学院(26点)

3位 関西(15点)

4位 福岡(4点)

 

個人成績

A級(2600)

1位 文学部2年・K(2.6%)

2位 商学部2年・T(3.3%)

B級(2300)

1位 教育学部2年・S(1.0%)

D級(1700)

1位 商学部1年・S(5.3%)

2位 法学部2年・I(8.3%)

F級(1200)

2位 社会科学部1年・A(3.3%)

G級(1000)

2位 教育学部1年・S(2.8%)

3位 教育学部1年・M(6.3%)

新歓企画の御報告

こんにちは。指導部長の鳥礫です。

ゴールデンウイークが明け、我らが速研では新歓期間も終わり本格的な活動が開始しています。近頃は部室のドアを開けば新入生がいるということも珍しくなく、新歓活動の成功を実感しております。

そのような訳で、結果報告という形にはなりますが、今年度新歓企画について御報告させていただきます。

 

今年度は説明会及び食事会を4月9,12,17日の3回行い、新入生延べ20人の参加がありました。

それぞれの日程で、ふだんの練習スペースでのサークルの説明ののち、美味しい夕御飯を食べに行きました。特に最終日は参加者が多く、大変な盛り上がりとなりました。

 

また、4月22日には上野の国立科学博物館へ見学に、29日には高田馬場で焼肉を食べに行きました。参加者はそれぞれ8名、16名で、特に焼肉企画は多数の新入生の参加があり大成功と言える結果となりました。

 

 

各新歓企画の結果報告は以上とさせていただきます。

また、当研究会では年度を通して入会が可能ですので、新入生の方はお気軽に部室(学生会館E718)や、練習スペース(平日5限、部室前)にいらしてくださいね。

 

f:id:sokkenwaseda:20180514152842j:plain

春季休暇中の活動について

こんにちは。指導部長の鳥礫です。

春季休暇中の活動について御報告します。


我らが速研の春休みといえば、毎年御殿場青少年交流の家で行われる春合宿を抜いては語れません。

ことしも2月18日から21日にかけて、ひたすらカンヅメで速記をする四日間を過ごしました。

f:id:sokkenwaseda:20180329092200j:plainf:id:sokkenwaseda:20180329092232j:plain

ことしは参加者も12名と多く集まり、実験的な新メニューを交えながら富士山の麓で楽しく練習できました。朝夕の「つどい」ではほかの施設利用団体と交流し、刺激的な体験ができたほか、毎日の「代表挨拶」はそれぞれ担当した速研人たちの個性あふれる楽しいものとなりました。


春合宿の次は歓送旅行。

3月の5日と6日の一泊二日で、伊豆・長岡温泉にてゆったりと過ごしました。

草津温泉旅行の予定が草津白根山噴火の影響で急遽伊豆へ変更となり、はじめは少々の不安もありましたが、非常に居心地の良い宿で穏やかな時間を楽しむことができました。

f:id:sokkenwaseda:20180329094804j:plainf:id:sokkenwaseda:20180329094823j:plain

二日目は水族館でイルカショーを鑑賞しました。速研人の仲も深まり、卒業していく四年生との最後の思い出として大変素敵な旅行になりました。


そして最後は「追いコン」こと追い出しコンパ。卒業していく四年生を送り出すためのお食事会です。

3月24日にお店のスペースを借り切って行われ、各卒業生にはお花やハンカチ、色紙のプレゼントがありました。

f:id:sokkenwaseda:20180329155958j:plainf:id:sokkenwaseda:20180329160008j:plain

短い時間ではありましたがみんなで卒業生を惜しむことができ、カラオケでの2次会も開催されました。

卒業生の皆さま、今まで大変お世話になりました。どうかお元気で。またお会いできる日を心待ちにしております。



春季休暇中の活動報告は以上となります。

次は年度が明けていよいよ新歓活動。

またすぐにお会いしましょう。


第108回全日本大学速記競技大会結果報告

こんにちは。指導部長の鳥礫です。

先週の土曜日、12月16日に全日本大学速記競技大会が開催されました。

選手の皆さんはお疲れ様でした。また、運営にあたってくださった先輩方、ありがとうございました。

さて今回の全日は、採点委員長も務めてくださったある先輩の強い希望によって、早稲田開催が実現できました。会場は参宮橋のオリンピックセンター、大学からも遠くなく、交通費、また精神面でも早稲田の選手にやさしい全日となったと思います。

f:id:sokkenwaseda:20171223012137j:plain

(写真は参加賞のどら焼き)

 

それでは結果の報告にうつります。

 

個人の部入賞者は以下の通りです。

C級(230字)

1位 3年法学部・K

D級(200字)

3位 1年文学部・K、1年商学部・T

E級(170字)

1位 4年文学部・N

2位 1年文学部・I

3位 2年文学部・M

F級(140字)

1位 2年文構・T

 

そして団体の部の結果は以下のとおりです。

1位 関西学院大学 890点

2位 関西大学 880点

3位 早稲田大学 790点

4位 福岡大学 80点

 

毎年首位争いに参加できず苦汁をなめつづけてきた早稲田大学ですが、ことしは入賞者も多く、来年、また再来年に向けて期待の高まる結果となったのではないでしょうか。

 

さて、ことしも残すところわずかとなりました。速研人の皆さんにおかれましては、ゆっくり英気を養って、そしてたまには速記のことも思い出しながら!冬休みを満喫してくださいね。

 

それでは、以上をもって第108回全日の結果報告とさせていただきます。

またの機会にお会いしましょう。よいお年を。

2017年度OB総会

こんにちは!新指導部長となりました鳥礫と申します。

先週の土曜日、12月2日にOB総会が実施されました。

 

本年は例年より少しばかり遅めの開催となりましたが、たくさんのOBの方々に御参加いただき、高田馬場にあるお店を貸し切って、おいしい食事と有意義な会話を楽しむことができました。

f:id:sokkenwaseda:20171209022455j:plain

f:id:sokkenwaseda:20171209022506j:plain

f:id:sokkenwaseda:20171209022510j:plain

新幹事代も発表され、最後には全員で校歌を歌って閉会しました。

私個人としましても、今は行われていない指導方法や過去の速研の姿など興味深いお話を聞くことができ、非常に充実した時間を過ごせたように感じています。いつの日か私もOBとしてこの会に参加することになるのでしょうか。その時には、今回私たちがしていただいたように、その代の速研人たちにさまざま知恵を授けることのできるようになりたいものです。

 

それでは、以上をもって今年度OB総会の御報告とさせていただきます。

またの機会にお会いしましょう。